留学情報

​留学先とコース

英国の留学先は、大きく分けて語学学校、私学ボーディングスクール、専修学校などがあります。

語学学校では、主に英語習得を目的としたコースを提供しており、一般コース、ビジネスコース、各種英検対策コース、ジュニアコース、大学進学準備コース、プライベートコースなどがあります。​

留学期間と日数の単位

​期間は短期 長期と表記し、短期は1週間から可能です。一般的に「日曜日から土曜日の6泊7日」を1週間の単位とします。 

例えば、1週間の短期留学の場合、入校日の月曜日に合わせて、前日の日曜日に英国に到着し、土曜日の便で帰国します。

滞在方法

ご参加の学校の滞在方法の中から、ご希望方法を選択して下さい。

滞在方法は、一般的に「ホームステイ」「学生寮」「学校付近」「B&B」「ホテル」となります。

滞在日程は、ほとんどがコースの受講期間と同日ですが、試験コースなどは、試験日の関係で滞在先を長めに予約する必要がありますので、お申し込みの際、コースの詳細を十分ご確認下さい。

また、滞在先のご予約が不要の方は、お申し込み時にその旨をお知らせ下さい。また、その滞在先の連絡先と日程を弊社にお知らせ下さい。

部屋

大きく分けて 「個人部屋」「個人部屋+専用バス付き」「2人部屋」があります。

食事

一般的に「朝食のみ」「朝夕のみ」「朝昼夕」となり、滞在先によっては、平日と週末の食事回数の選択もできるところがあります。 滞在先によって、詳細が異なりますので、お申し込み時にご確認下さい。

洗濯


滞在先で各自で行います。
洗濯機や乾燥機の使用は、必ず事前に教師や家族に声をかけ、使用の許可を得ましょう。 学生寮では、コインランドリーの場合は多く、その施設を他の学生さんと共有することになります。

インターネット環境

 

国際電話やインターネットの利用(使用料別途)は、必ず事前にホームステイの家族に声をかけ使用許可を得ましょう。
日本から携帯電話やタブレットをごお持ちになる方は、そちらからのアクセスをお勧めします。

(渡英前にご契約会社に海外での使用方法を確認して下さい)

ホームステイ先のWI-FIを利用する際も必ず許可を得ましょう。

自由時間

レッスン以外は、観光、スポーツ、ショッピングや映画へ行ったり、あなたの好きな事ができる時間です。

学校では、放課後のイベントや週末のエクスカーション(半日/一日観光)を用意している所もありますので、それに参加するのもいいでしょう。

その情報は、学校の掲示板で週単位で確認でき、予約は学校の受付(レセプション)でしていただきます。

参加費用は、留学費用には含まれておりませんので、別途、学校の受付に直接お支払い下さい。

ビザ(査証)

英国留学の参加には、学生ビザの取得が必要です。

学生ビザの種類は、国籍と留学期間によって、その種類が異なり、入国時に空港で取得できるビザと渡英前に日本国内での取得が必要なビザがあります。申請は、英国政府機関のルールに沿って行ってください。

ビザの申請は、留学開始日の3ヶ月前から日本国内で受付ており、その審査と取得には最低でも3週間かかり、時にはそれ以上の日数がかかる場合があります。申請前には、各種書類の準備が必要になりますので、留学先の決定とお申し込みには、日程に余裕を持って行ってください。留学希望日の4ヶ月前までには、お申し込みが完了していることをお勧めしています。

学生ビザの申請方法は別ページをご参照下さい。

また、ビザ情報と申請内容は予告なく変更される場合がございますので、申請前に必ず英国政府機関のサイトで内容をご確認下さい。

パスポート

航空券をご予約前に必ず残存期限を確認して下さい。 渡英の場合、有効期限は日本へのご帰国日までは必要になります。

航空券

各自で航空会社や旅行会社でご予約いただきます。

航空券は「往復」でご購入下さい。

英国への入国審査で「往復のチケット」が必要になり、「片道チケット」での入国はまず不可能です。

渡英とご帰国の発着日についてアドバイスをしますので、ご予約前に今一度ご相談下さい。

留学中の生活資金

まずは、留学開始からの当面の生活に必要な資金を現金でご持参下さい。

留学中の生活費の管理は、一般的に留学生用のCITIBANK口座、CASHPASS口座が便利です。

これらは、留学前に日本で口座に開設し、日本円を入金しておきます。使用方法は、指定のカードを使って、現地のATMにて現地通貨でお金が引き出せるシステムになっています。留学中も随時、日本にお住まいのご家族からの入金が可能でで、日本国内で簡単に行えます。国際送金をする必要がなく、急な送金にも日数はかかりません。

留学終了後は、日本に帰国してから、残金を日本円で引き出せ、海外為替の変動の影響を受けません。

 

長期留学者の中には、現地で銀行口座を開設する人もいます。

こちらは、日本の金融機関から現地の指定口座に国際送金をする方法となり、送金手数料と送金日数がかかります。

留学終了時には、口座の閉鎖をしてからのご帰国となります。

保険


万が一の病気、事故や盗難、また利用航空便の遅延等により生ずるコースキャンセルを保証する海外旅行保険(留学保険)へ渡英前に必ずご加入下さい。

空港送迎

ご希望の方は、留学プログラムの申し込み時に「片道のみ/往復希望」とお申込み下さい。送迎は、担当教師、又は事前に予約したタクシードライバーが到着ターミナルまでお迎えにあがります。送迎費用は別料金になり、その費用はお迎え方法と滞在先(距離)によって異なります。

在留届

 

海外に3ヶ月以上滞在する方は、現地駐在の日本大使館への在留届の手続きが必要になります。

詳しくは、在英日本大使館のサイトをご参照下さい。

NHS

英国に6ヵ月以上滞在する方は、NHSの医療機関への登録ができ、治療を受けることができます。

但し、留学生の方には、留学生(海外)保険へのご加入をお勧めしておりますので、渡英前にご加入下さい。

 

現地サポート


お子様の無事のご到着を確認し、ご希望の方には日本のご家族への「ご到着連絡」をいたします。
留学プログラム期間中に問題や心配事が発生した場合にも日本語でアドバイスします。

また、サポート内容によっては、実費をお支払いいただく場合がありますので、ご了承下さい。

> 語学学校

> ジュニア留学

> 正規中高生留学

​> 教師宅ホームステイ

 

© 2021  Ryugaku Link  All Rights Reserved